■「飲食店営業許可申請」手続き代行料金 44,000円~(税込)
  図面の作成のみの料金 22,000円~(税込)
 ※他飲食店の営業許可申請手数料 中津市の場合17,000円や食品衛生責任者養成講習会の受講料10,000円など実費がかかります。

・営業の届出手続きに関するご相談、サポート
・各種申請書類の作成・入手
・営業所(店舗)平面図の作成
・HACCAP(ハサップ)計画作成・導入サポート
・その他状況やご要望に応じて対応可能なこと

<飲食店営業許可申請手続きの流れ>
1.お問い合わせ・面談(手続きの流れ、見積り、許可・届出が必要かどうか、食品衛生責任者の有無、営業可能地域や店舗面積制限の有無、欠格事由に該当していないか、設備構造に問題ないか等を説明いたします)
2.保健所へ事前相談に行く。
3.営業所(店舗)の測量を行う。
4.必要書類を揃える。
5.飲食店の営業許可申請・調査日の予約を行う。(目安として営業開始日の2週間前まで)
6.保健所による現地調査。
7.許可証の交付
8.飲食店の営業開始。

【注意点】
・営業施設の基準を満たしている必要があります。
 共通基準:【施設の構造等】【食品取扱設備】【給水及び施設処理】
 業種別基準:業種によって異なります。
・飲食店営業許可を取得するためには、許可施設ごとに食品衛生責任者を設置しなければなりません。※資格取得には食品衛生責任者養成講習会の受講が必要です
・飲食店の建物全体の収容人員が30人以上の場合は、消防法の規定により防火管理者を設置しなければなりません。※資格取得には防火管理講習(甲種・乙種)の受講が必要です(甲種の受講料8,000円)
・深夜0時以降にお酒を提供する場合、営業形態によっては風営法の規定により管轄の警察署へ深夜における酒類提供飲食店営業の開始届の提出が必要になることがあります。
・食品衛生法の改正により、原則すべての食品等事業者はHACCPに沿った衛生管理をしなければなりません。
 
うり坊行政書士法務事務所では、通常施設の飲食店営業許可申請以外にも、自動車による移動販売(キッチンカー)の営業許可申請や深夜における酒類提供飲食店営業の開始届手続きを行っております。お店の業態によって取得するべき許可が違いますので、まずはご相談いただければと思います。