海外在住の外国人が、在留資格をもって日本に在留するために必要な証明書です。

日本の在留資格をもつ外国人が、在留期間満了後も日本国内で同じ在留活動を行う場合に必要な許可です。

日本の在留資格をもつ外国人が、在留目的を変更し、別の在留資格に該当する活動を行う場合に必要な許可です。

在留資格取得許可申請

日本国内で出生した外国籍の子や日本国籍を離脱した人等が、引き続き日本に在留する場合に必要な許可です。

資格外活動許可申請

日本の在留資格をもつ外国人が、本来の在留資格活動がおろそかにならない程度の収益活動を行う場合に必要な許可です。

再入国許可申請

日本の在留資格をもつ外国人が、一時的に外国へ出国する場合に、出国前と同じ在留資格のまま日本へ再入国できる許可です。

日本の在留資格を持つ外国人が、日本国内の在留活動、在留期間のいずれも制限がない「永住者」資格に変更するための許可です。

短期滞在査証(ビザ)申請

外国人が観光、商用、知人・親族訪問等、90日以内の短期滞在で報酬を得る活動をしない場合に必要なビザです。

就労資格証明書交付申請

日本の在留資格を持つ外国人が、自らの在留資格で働くことができることを証明するための申請です。

帰化許可申請

外国籍の方が日本国籍を取得する場合に必要な許可です。

アポスティーユ・公印確認/領事認証

外国での各種手続き(婚姻・離婚・出生、査証取得、会社設立など)のために日本の公文書を提出する場合に必要な証明・認証です。

出生証明書・婚姻証明書等取得・翻訳/認証

出生、婚姻等の身分上の事項が発生した際に役所へ提出必要な証明書を取得、翻訳等を行います。

監理団体許可申請

技能実習制度(育成就労制度)において、監理事業を行う場合に必要な許可です。